〇支援の基本方針
  1. 生活支援
  2. 『個々の特徴に応じた支援』
    • 自立した社会生活が営めるよう、金銭管理・地域との関わりなど個々の障がいに応じた支援を行います。
  3. 就労支援
  4. 『働く力を育てていく支援』
    • 農作物の生産・加工・販売、レストラン業務など個々の障がい特性を活かした作業を通して、働くことの喜びを感じていただけるように支援します。
  5. 社会支援
  6. 『地域に密着し、様々な交流を通して、人と触れ合う支援』
    • 地域の人達と交流を通して、障がい者と健常者がお互いを理解し、社会参加の促進が図れるような施設作りを目指します。
〇職員配置
  • 施設長
  • 1名
  • サービス管理責任者
  • 1名
  • 生活支援員
  • 2名
  • 職業指導員
  • 1名
  • 目標工賃達成指導員
  • 1名
  • 事務職員
  • 1名
  • 調理師
  • 1名
タップで上へ